KAMOME PARK CRAFT RECIPE

  1. つらねる
    つらねる輪にしたリボンの中心を連続して並縫いし、しぼって連ねる。ボリュームを持たせてネックレスやヘッドドレスに。
  2. かこむ
    かこむ花や蝶のモチーフ、フレームも全て布で仕上げたウォール・フレーム。中には写真やチケット、アクセサリーを飾り、お部屋のお気に入りコーナーに。
  3. くみあわせる
    くみあわせる色・素材・産地・風合いの異なるボタンを組み合わせ並べてつないだブレスレット。同じ作り方でもそれぞれ違うデザインに。素材の出会いを楽しんで。
  4. かざる
    かざるつまみ細工で仕上げる髪飾り。伝統的な技法のもつ作業の楽しさに、ドット柄やサテン素材とビジューを添えて、今の気分を取り入れて。
  5. とめる
    とめる古いコートのボタンをはずしてキルトピンにアレンジ。根元に結んでボンドで留めるだけ。アンティークのボタンを使えば、これだけで立派なアクセサリーに。
  6. ずらす
    ずらすリボンをアシメトリーに組み合わせる。ずらしたり、重ねたり、片側だけにしたり。
  7. さす
    さすアルファベットでベーシックに刺繍。ハンカチやポーチに自分の名前をしるす。
  8. くぐらせる
    くぐらせる大きめのチェーンにリボンをくぐらせたブレスレット。ボタンをアクセントに縫いとめて。
  9. かぶる
    かぶるどんぐりの殻斗(かくと)を帽子に見立てたニット帽。ミズナラの立体感を中上5目一度で立体的に。
  10. しるす
    しるすボタンとリボンの端切れを使用して仕上げたひとつだけのエンブレム・ブローチ。私をしるす勲章として。
  11. くらべる
    くらべる使いみちのない短いリボンを並べる。長さがばらばらになるように。
  12. たらす
    たらす刺しゅう糸でタッセルを仕上げてゆれるピアス。梅雨の季節の楽しみかた。
  13. かたどる
    かたどる針金でモチーフをかたどったエア飾り。窓や壁にかざったり、天井からゆらしたり。
  14. おりたたむ
    おりたたむ丸く切った布をクレープみたいに折りたたんで。それを数枚重ねて縫いとめアクセサリーなどに。
  15. 丸める
    丸めるミシンの試し縫いで出てくるはぎれをそのまま丸めてコサージュに。糸のほつれも気にしない。 
  16. かくす
    かくす見えない位のまさかなところに、数字や文字でメッセージをあみ込む。靴下や手袋の内側、毛糸のパンツにこっそりと。
  17. 縫いとめる
    縫いとめるスパンコールを、あっちこっちと向きを変えて縫いとめる。
  18. はみだす
    はみだすスカートやTシャツのすそなどにリボンで飾りつけ、途中でやめたり、わざとちょっとはみだして。
  19. からませる
    からませるリリアンで編んだ毛糸を、三つ編みしてまた編んでからませる。
  20. つまむ
    つまむ胸元のあきが深過ぎたら、つまんで折りたたみ、ボタンを縫いとめてかんたんリメイク。
  21. しぼる
    しぼるリボンやテープのすそを縫ってしぼる。重ねたり、切り込みをいれたり。
  22. まぎれる
    まぎれる布にプリントされたドット模様にあわせてポイントで刺しゅう。裏にもドットが出現するリバーシブルのランチョンマット。
  23. はかる
    はかるメジャーのリボンを使って、ちゃんと計れる仕事場専用のコースター。
  24. まねる
    まねる使いやすいレジ袋の形をそのままに、布で作ったエコバック。
カモメ・パーク:兵庫県宝塚市の手芸家 上村 幸(うえむら みゆき)
KAMOME PARK CRAFT RECIPE